【S14最終24位】メンヘラミミッキュビートダウン

S14お疲れ様でした。

今期はTNジジ、TNスターライトの2ロムで潜り、TNジジのロムで最終24位をとることができました。

f:id:starlight-poke:20210202175703j:plain


【構築経緯】

相手の初手ダイマックスを咎めることができ、環境にいるポリゴン2ナットレイといった高耐久のポケモンを強引に削れる呪い痛み分けミミッキュ(通称メンヘラミミッキュ)が現環境では強いと考え、構築を組み始めました。

 

【コンセプト】

ミミッキュで耐久ポケモンを削り、テッカグヤカイリューで全抜きを狙う

 

【個別解説】

f:id:starlight-poke:20210202175748j:plain

ミミッキュ@カムラの実
特性:化けの皮
数値:132(12)-141(244)-100-63-125-162(252)
技:じゃれつく 身代わり 呪い 痛み分け

 

今回の構築の軸であり、ほぼ全ての試合に初手で選出しました。

初手で対面したポケモンに対し呪いを入れ、裏のエースの攻撃圏内に入れるのが主な役割です。呪いの定数ダメージのおかげで交代を促しやすく、相手の選出を割り出せることができるのが強力でした。

持ち物は光の粉など色々使っていたのですが最終的には自分より早いポケモンに対し確実に行動回数を増やせるカムラの実に落ち着きました。

攻撃の被弾数が多いポケモンなので冷凍ビームで凍ったり、放電の麻痺で発狂してましたが、それ以上に活躍した試合が多いので何も文句言えないです…。

 

f:id:starlight-poke:20210202175801j:plain

テッカグヤ@パワフルハーブ

特性:ビーストブースト
数値:173(4)-121-124(4)-170(220)-125(28)-113(252)
技:エアスラッシュ メテオビーム 宿り木の種 身代わり

エース①。ミミッキュで削ったポケモンを起点にメテオビームを打って火力を増強させてサイクルを破壊したり、テッカグヤに打点のない耐久ポケモンに対し宿り木の種やエアスラッシュを連打して強引突破できる点が強かったです。

ミミッキュが初手に出てきやすいサンダーを呪いで一回流すことができるためサンダー入りの構築に対しても積極的に選出しました。

相手のミミッキュが重いのでラスターカノンを入れたかったのですが、宿り木の種や身代わりのおかげで勝った試合も少なくないので外せませんでした。Cを上昇させないと火力が足りないことが多かったので有利対面は積極的にメテオビームを押してました。

 

f:id:starlight-poke:20210202175811j:plain

カイリュー@命の珠

特性:マルチスケイル
数値:167(4)-186(252)-115-×-120-145(252)
技:冷凍パンチ ダブルウイング 地震 竜の舞

エース②。マルチスケイルを盾に強引に竜の舞を積めるのが非常に強力でした。

技構成に関してはダイジェットの媒体になるダブルウイングは確定とし、ジバコイルやヒードランの打点になりながらダイアースで自身の耐久値を上げれる地震と飛行タイプに対し明確な打点となる冷凍パンチを採用しました。ダイマックスをしないと技の火力が若干乏しいので基本的にはカイリューにダイマックスを切る試合が多かったです。

 

f:id:starlight-poke:20210202175823j:plain

ポリゴン2@進化の輝石

特性:アナライズ
数値:192(252)-×-156(252)-125-116(4)-80
技:イカサマ 放電 冷凍ビーム 自己再生

ミミッキュやドリュウズが重かったので申し訳程度に採用しました。選出率はそこまで高くないのですが放電麻痺などの追加効果を引きまくっていたのでこの構築で一番自覚のあるポケモンでした。

 

f:id:starlight-poke:20210202175834j:plain

ウオノラゴン@拘りスカーフ

特性:頑丈顎
数値:165-142(252)-121(4)-×-100-139(252)
技:エラがみ 逆鱗 サイコファング 寝言 

「選出画面にウオノラゴンを見せておけば初手のミミッキュ・エースバーン対面でキョダイカキュウを打たれないのでは!?」という発想から採用しました。ふざけた発想から採用したポケモンなのですがなんと採用してから本当にエースバーン対面でキョダイカキュウを打たれることがなくなりました。

因みに選出して勝ったことがなかったので最終日は一回も選出してないです。

 

f:id:starlight-poke:20210202175843j:plain

エースバーン@きあいのタスキ

特性:リベロ
数値:155-168(252)-95-×-96(4)-188(252)
技:火炎ボール ダストシュート 飛び膝蹴り 不意打ち

選出一回もしてないのでなんで採用したのか忘れました…。

 

【基本選出】

ミミッキュ+テッカグヤ+カイリュー

上記の並びが一番勝率が良かったこともあり、最終日に関しては9割はこの選出をしていました。ミミッキュで相手の選出を確認し、テッカグヤかカイリューのどちらにダイマを切るか、どのように崩していくか計画を立てながら対戦していました。

 

【重たいポケモン】

・水ウーラオス

サンダーのボルトチェンジから繰り出されることが多くミミッキュが何も出来ずに突破されてしまうことが多々ありました。

 

・ミミッキュ

数的不利をとると勝てないです。

 

・水ロトム

打点があるポケモンいないです。

 

etc…

【結果】

TNジジ 最終2093 24位

TNスターライト 最終2044 101位

f:id:starlight-poke:20210202174805p:plain

f:id:starlight-poke:20210202174740p:plain

【感想】

今回久しぶりに最終2桁を達成することができました。シーズンの中盤からメンヘラミミッキュの構築を考えていたのでこのように結果が残すことができてよかったです。

 

S15から竜王戦のルールが適用されますが、そこでも結果を出せるように頑張りたいと思います。

 

改めてS14お疲れ様でした!